陶房の風をきく ~加藤高宏展

明日、金曜日より当苑では久しぶりに加藤高宏先生の個展を開催致します。

ギリギリまで窯焚きをされておられたそうで、その様子などをご覧いただきたいと思います。




cpw-101.jpg
cpw-105.jpg
cpw-114.jpg
cpw-117.jpg
cpw-120.jpg
cpw-128.jpg
cpw-133.jpgcpw-140.jpg
cpw-142.jpg
cpw-144.jpg
cpw-145.jpg
cpw-182.jpg
cpw-194.jpg
cpw-224.jpg
cpw-226.jpg
cpw-225.jpg
cpw-232.jpg
cpw-236.jpg
cpw-241.jpg
cpw-251.jpg


cpw-276.jpgcpw-282.jpgcpw-297.jpgcpw-314.jpg
cpw-328.jpg
cpw-331.jpg


撮影:田中千穂


先生も会期中はご在廊くださる予定です。
ご高覧いただけますと幸いです。




cpw-348.jpg






◇◇◇

【加藤高宏展】
開催期間:2021年3月19日(金) ~ 2021年3月23日(火)

Exhibition of KATO Takahiro
Exhibition : March 19 to March 23, 2021

作家在廊日:会期中終日
*変更の場合もありますので、詳細はお問合せくださいませ


【加藤高宏展】出品作品に関してのお知らせ
https://www.kurodatoen.co.jp/20210310-2/


DM掲載以外の作品はHPにて一部ご覧いただけます。
https://www.kurodatoen.co.jp/exhibition/202103190323/

*2021年3月19日(金)13時公開予定


< 加藤高宏 / 陶歴 >

1972年 名古屋市守山区に父重高、母延江の次男として生まれる
1994年 中国・西安、敦煌を経てウルムチよりカザフスタン、ウズベキスタン、ロシア、東欧、西欧諸国を陸路でまわり、スペインのグラナダに約一年間滞在。語学、美術を学ぶ。帰国後、重高陶房にて作陶
1998年 「日印文化交流展」出品
1999年 大阪・阪急うめだ本店で「一碗のいのり」加藤高宏展開催。
以降名古屋・大阪・金沢・岐阜・東京等各地で作品を発表
2003年 東京都庭園美術館「現代日本の陶芸 受容と発信」出品
2005年 「瀬戸市美術館特別展 瀬戸の現代陶芸」出品
2006年 しぶや黒田陶苑にて初個展
2008年 名古屋・丸栄、菊池寛実記念智美術館「加藤唐九郎・重高・高宏 窯ぐれ三代展」開催

◆◆◆

ご入店時のお願い

新型コロナウイルス感染拡大防止の為、
ご来苑のお客様には手指の消毒とマスクの着用、
また検温をお願いしております。
ご理解、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。
※検温につきましては37.5度以上のお客様にはご入店をご遠慮戴きます。

なお、マスクをお持ちでないお客様にはマスクを差し上げております。
スタッフまでお申し付けください。

◆◆◆



(恭)

※無断転載、再配信等は一切お断りします。
黒田草臣ブログ: http://01244367.at.webry.info/
しぶや黒田陶苑のホームページ: http://www.kurodatoen.co.jp/