【唐津 矢野直人展】矢野先生による解説 ~窯焚き

今回、矢野先生がご在廊いただけないかわりに作品の解説やエピソードなどを伺い、こちらで毎日ご紹介しております。本日は窯焚きについてお話くださいました。 ~窯焚き~ 胴木間に火を入れ窯焚きを始めます。この窯は割竹式登り窯で胴木間、1の間、2の間、3の間、4の間まであります。胴木間を約12時間かけて焼物が焼ける1200〜1250度まで…

続きを読むread more

魯卿あん便り~魯山人と古美術~

雨です。梅雨の最中なのですから当然なのですが、満タンの雨雲から暗い灰色の雨粒が次々と落ちてくると、気持ちまで重くなっていくようです。県外移動自粛要請も本日解除となりました。京橋 魯卿あんでの『魯山人と古美術』展も3週目に入りました。雨降りの日は出控えがちですが、どうぞ他では見られないような作品をご覧に、是非お運びください。気持ちが“晴れ…

続きを読むread more