薫風と共に

a3-6.jpg


海外のニュースと思い聞いていたことが、一日一日と速度を上げて自国の話題になり、やがて自分の問題と変わって行きました。
溢れるような数の報道をじっと見つめながら過ごしたこの数か月は、あっという間に過ぎたような気もしますが、いまだに終息していないこと、そして過程であるということが時間の感覚をよく分からないものにしています。

本来であれば葉桜の柔らかな風と、朗らかな先生の笑顔と共に皆さんをお迎えする予定だった「作陶四十周年 丸田宗彦展」。残念ながら今回先生の在廊は叶いませんでしたが、ようやく皆様にその力作をご紹介できるようになりました。

唐津の数々の古窯址を巡り、付近の土の採取から始まる丸田先生の作陶。その作品は唐津という枠にとどまらず、他の産地、技法の魅力を柔軟に取り入れ、足し算ではない掛け算の発想で「丸田唐津」とも言える全く新しい領域へと足を踏み入れています。

今年は「作陶四十周年」という記念の年。例年以上に力の入った、そしてこれまでにない作品も数多くならんでおります。



a3-1.jpg
No.3 (図14)斑唐津壺   詳細はこちら





a.jpg

a-1.jpg
No.10 (図23)絵唐津壺   詳細はこちら




b.jpg

b-1.jpg
No.11 (図21)粉引唐津角瓶    詳細はこちら




c.jpg

c-1.jpg
No.16 (図5)奥高麗茶碗    詳細はこちら





d-1.jpg

d.jpg
No.21 (図8)絵唐津沓茶碗    詳細はこちら







a35-1.jpg
No.35唐津井戸徳利     詳細はこちら



a123-1.jpg
No.123  斑唐津徳利   詳細はこちら



a127-1.jpg
No.127 絵唐津徳利    詳細はこちら


a69-1.jpg
No.69 唐津御所丸ぐい呑    詳細はこちら



a51-1.jpg
No.51 斑唐津ぐい呑    詳細はこちら



a60-1.jpg
No.60 絵唐津ぐい呑    詳細はこちら



a91-1.jpg
No.91 粉引唐津四方向付揃 五客    詳細はこちら


a90-1.jpg
No.90 粉引唐津沓向付揃 五客    詳細はこちら


a102-1.jpg
No.102 粉引唐津輪花銘々皿揃 五客    詳細はこちら


まだまだこれまでと全く同じような生活は難しい日々が続きます。一歩ずつであってもその歩みが良い方向へ進むことを切に祈っています。そして、例年春の楽しみとして丸田展をお待ち下さっていた皆様に、ひと時でも心の安らぎになればと願い、今回は初めての試みですがオンラインでの全作品展示を開催しております。連日これまでご来苑の叶わなかった遠方のお客様や海外のお客様からも多くお問い合わせを頂戴しております。なかなか写真だけでは作品の魅力をお伝えし切れずもどかしい思いもありますが、ウェブを通じて丸田先生の作品を一人でも多くの方に楽しんで戴けましたら幸いに存じます。

同時に店舗でも明日、6月2日まで通常通り展示会を開催しております。坪庭の窓をあけて、心地良いの薫風と共にゆっくりと作品をご覧いただければと存じます。



【作陶四十周年 唐津 丸田宗彦展】

2020年5月29日(金) ー 2020年6月2日(火)
11:00 - 19:00
於:しぶや黒田陶苑





(巻)


※無断転載、再配信等は一切お断りします

しぶや黒田陶苑のホームページに戻る
黒田草臣ブログはこちら
Instagram ページはこちら
Twitterページはこちら
Facebook ページはこちら