不便を愉しむ

「令和」という新しい年号の2年目に入りました。昨年初詣で引いたおみくじの「半吉」。いいことが一つも書いてなかった、新年早々ちょっと残念な内容ながら、とりたてて悪いことも怪我もなく、なんとか無事に過ごせた一年。今年は「小吉」にランクアップしたが、さてどんな年になるのでしょうか?

新しい年明けの第一弾は『初夢初盌展』。先生方の個性的な作品が勢揃いしております。お仕事や稽古始めなど、お忙しいことでしょうが、素敵な初夢をご覧に、どうぞお越しください。

_MG_7748店内-1.jpg

_MG_7752日々是好日.jpg

石黒宗麿 『春夏秋冬 日々是好日』

新年に相応しい石黒宗麿先生のお軸を。

店内は、まさに先生方の茶盌の苑になっています。

_MG_7762店内-1.jpg


_MG_7751棚.jpg

_MG_7750店内-2.jpg

_MG_7746店-3.jpg

_MG_7753お茶.jpg

店頭のショーケースには今年の干支にちなんで島村光先生の作品を飾っております。いつも入口でお客様をお迎えしているオブジェ「カンパネラ」も島村先生の作品です。

_MG_7764入口.jpg

_MG_7763ねずみ.jpg

島村光 『備前 水辺のネズミ』


今週の花

_MG_7740床の間b.jpg

_MG_7741床の間花.jpg

花器:池田巖 『斑文金彩竹花入』

花:雲竜梅・やぶ椿

_MG_7742雲竜梅.jpg

IMG_7743雲竜梅-1.jpg

雲竜梅

枝がくねくねとうねるように伸びている珍しい梅。蕾が付いているのが見えます。

IMG_7744やぶ椿.jpg

やぶ椿


_MG_7766山繭.jpg

花器:石黒宗麿 『白瓷小壷』

花:山繭

_MG_7767山繭アップ.jpg

お客様から、珍しいものを戴きました。「山繭」です。どうぞ、ご覧ください。

「今年の目標」といっても、大それたものではないのだが、「半吉」から抜け出して、気を良くしたのか、真剣に考えてみた。その割には即座に決まった。というのも、昨年お店にいらした女性のお客様の仰ったことが、ずっと心の中で共鳴していたから。

「拝見させてください。」と、お一人で入っていらして、丁寧に作品をご覧になった。気に入った作品についてお話してくださったので、今回の展示をご存じでいらしてくださったのか伺うと、そうではなかった。他の展覧会を見てきて、せっかくだから歩きましょうと歩いてきて、お立ち寄りくださったのだと。

「以前拝見したところから、ご案内とかいただけば、それに向けて行きますが、あえて調べたりはしないの。不便を愉しむことにしているの。だから、会期が終わってしまっていることもあるし、逆に始まっていないこともあるけれど、それはそれでよし。また、別の物や人との出会いがあったりもするの。」と仰った。

すぐに携帯やパソコンで検索すれば、詳しく殆どの情報が目の前に現れる。でも、いつも何か違うと思う。それらは、自分の足や目や感覚で知り得たものではないから。

毎年、年末に築地に買い出しに行く友人の話を聞いていたので、気になっていたのだが、なぜか行かずじまい。昨年末、とうとうデビューを果たした。テレビでよくやる行列のできる店とかもチェックせず出掛けた。一番出汁のための鰹節が目当てだったが、もらった地図には何軒もあって、どこがいいやら迷った。とにかく、店の雰囲気や店員さんの様子を見て決めることにした。店内で削って削りたての鰹節を売ってる所に行きつき、何種類もあるので迷っていると試食させてくれて、用途に合わせたものを勧めてくれた。その足で、豆を扱っている店も何軒か覗き、ここと思った所で何種類も購入。ネットサーフィンならぬ店舗サーフィンで何時間もぐるぐる歩き回った。

専門に扱っている人たちに直に品物について教えてもらい、見極め方や調理法などネットではできないだろう説明や音・質感など、実に楽しく勉強になった。歩き過ぎたのと、思いのほか予定外のものを買い込み、荷物が両腕に食い込んで疲れたのは言うまでもない。

「不便を愉しむ」ことを教えてくださった女性のお客様がいらしたら、「本当に楽しいですね!」とお話したいと思っている。


※無断転載、再配信等は一切お断りします。


(藤)


黒田草臣ブログはこちら

Twitterページ はこちら

Facebook ページはこちら

しぶや黒田陶苑のホームページに戻る


京橋 魯卿あん (しぶや黒田陶苑・京橋店)

 〒104-0031 中央区京橋2-9-9 ASビルディング1

 営業時間:11:0018:00

 定休日:日曜日・祝日

 TEL: 03-6228-7704 FAX: 03-6228-7704

 E-Mail : info@kurodatoen.co.jp

 http://www.kurodatoen.co.jp