『色絵染付 柴山勝展』

先日の連続の台風。
雨風が過ぎ去った後、当苑お庭のメダカ達が水が溢れて鉢の外に出てしまわなかったか気がきではありませんでした。
しかし、野生の生き物は強いものです。
誰に教わったわけでもないのに、鉢の底の方にみんなで避難して無事にやり過ごしてくれました。

メダカ-1.jpg
メダカ-2.jpg
こんな風に店に着いてお庭のメダカを目にすると、いつも思い出す先生がいらっしゃいます。
実際にはお会いしたことはないのですが、毎年秋口に個展をお願いしている、北海道の柴山勝先生です。
いつも、何気ない草木や、お魚を描いた作品をお作り戴いています。


今週の金曜日からは、その『色絵染付 柴山勝展』を開催予定です。
東京に生まれ、30代はじめに北海道に作窯された先生。
以前は奥様と共同で絵付の作業などもされていましたが、数年前に奥様を亡くされてからは、たったお一人で土の採取から成形、絵付けまでの工程をされています。
また、先生の作品で一番大事な絵付の作業に欠かせないのがスケッチ。
そのためには、グングンとの山に入り、お庭の横では沢山のお魚を飼って、そして時には漁に出て船や海や、風景なども含めて、目に飛びこみ、感動したものを描きとめていきます。
今回も個展に向けて、漁に同行されスケッチをされたそう。
ただ、そこで体調を崩された先生……思うように進まない作業に、作品がまだ届いておりません。

img017.jpg
御案内状を作るにあたり、送ってくださった絵には先生の感動が沢山詰まっているようでした。
風を受けて広がる帆を上げた船。
網を引き揚げる漁師さん。
波打つ水面。
そして悪戯そうな顔をした海老ちゃん。
穏やかな陽射しや、潮風さえも感じられそうです。

絵.jpg

先生の、子供のような柔らかで柔軟なハートは、日常の些細なことまでも敏感に感じ取り、感動し、その喜びを作品を通して我々にその感動を伝えてくれているようで大好きです。
どこか、日常に転がる些細な幸せを絵手紙にして戴いているような気分にさせてくれます。



さぁ、今年はどんな作品を送ってくださるでしょうか。
小さな生き物、そこら辺の雑草、畑で採れた作物。
何でもない日常にある“本当の幸せ”に気付かせてくれるような、心温まる作品が出来てくるに違いありません。
我々も皆様と一緒に、作品の到着を心待ちに待ちたいと思います。







【常設】

陶陽-2.jpg

松庵-1.jpg
松庵-2.jpg

幻庵-1.jpg
幻庵-2.jpg

展示会場の一部には、常設作品も並べております。
そちらも是非、ご覧くださいませ。











※尚、図録、DM掲載外の作品に関しての事前のご予約は承れません旨、予めご了承下さいませ。
(葉)


 色絵染付 柴山勝展 
Exhibition of SHIBAYAMA Masaru
開催期間:11月1日(金) ~ 11月5日(火)
Exhibition : November 1 to November 5, 2019
営業時間:11:00~19:00


柴山勝 
SHIBAYAMA Masaru
【陶歴/ History】
1944年 東京都に生まれる
1967年 二代三代須田菁華氏に学ぶ
1969年 絵と陶芸、古美術を学ぶ
1975年 北海道伊達市にて築窯
1987年 当苑にて個展を開催する
1992年 京都書院『陶・柴山勝』出版
    亀田郡戸井町に移転する
1944 born in Tokyo.
1967 Studies under SUDA Seika the 2nd and the 3rd.
1969-74 start studying painting, ceramic art and antique.
1975 Built his own kiln in Date City, Hokkaido.
1987 Held a solo exhibition at Shibuya Kurodatoen.
1992 Published a photo album entitled Toh (the ceramic) by Masaru Shibayama and Kyoto Shoin (a publishing company) and moved his studio to Toi-cho (Toi Town), Kameda-gun (Kameda County) in Hokkaido.



京橋 魯卿あん
Rokeian
〒104-0031 中央区京橋2-9-9
TEL: 03-6228-7704 FAX: 03-6228-7704
http://www.kurodatoen.co.jp/rokeian/
営業時間:11:00~18:00 定休日:日曜日・祝日

※無断転載、再配信等は一切お断りします

黒田草臣ブログはhttp://01244367.at.webry.info/こちら
Twitterページ はhttps://twitter.com/kurodatoen_こちら
Facebook ページはhttps://www.facebook.com/ShibuyaKurodatoenこちら
Instagram ページはhttps://www.instagram.com/shibuya_kurodatoen/こちら