『夏の陶藝奉仕市』

台風と帰省ラッシュの疲れが残るなか、学生さんたちを除いては夏休み気分も終わり、通常の生活が戻ってきました。立秋を過ぎたとはいえ、暑さは更に拍車をかけたかの如く、最高気温のニュースが飛び交う毎日。せめて、気持ちだけはスッキリといきたいものです。

8月16日(金)に始まりました当苑の『夏の陶藝奉仕市』が、そんなお手伝いになればと願います。


_MG_4223店内-1.jpg


森陶岳先生の作品が並びます。

_MG_4209森陶岳.jpg


_MG_4211mori.花入.jpg

森陶岳 三角花入


火襷が美しい皿。叩いた跡も文様となるダイナミックな板皿。

_MG_4207陶岳 皿.jpg

奥: 皿 五客  / 手前: 備前叩板皿


ショーケースには巨匠の作品。

_MG_4224ショーケースjpg.jpg


_MG_4219青瓷盃.jpg

清水卯一 青瓷貫入盃  

_MG_4220魯山人.jpg

北大路魯山人 をり遍鉢


床の間

_MG_4205床の間jpg.jpg額 : 小山冨二夫 「露堂々

花器: 義山 鉢

花: ミズヒキ


IMG_4202ミズヒキ.jpg

ミズヒキが、もうこんなに花を付けています。楚々とした姿が涼しさを感じます。


まだまだ、熱波襲来は続きそうです。それでもミズヒキのような草花や草陰から飛び出すショウジョウバッタに、秋の片鱗を見つけるようになりました。熱で疲弊しがちな、こんな時期にこそ、アドレナリンを刺激するような器、茶碗…の数々をご覧になって元気を注入していただきたいものです。
今回の展示作品をご奉仕価格でお出ししているだけでなく、普段、常設棚に並んでいる湯呑・徳利・酒杯等も8月27日(火)までの期間中、2割引きにてお求めになれます。ちょっと気になっていたお品もあるかもしれません。どうぞ、お運びくださいませ。



(藤)



※無断転載、再配信等は一切お断りします。


黒田草臣ブログはこちら

Twitterページ はこちら

Facebook ページはこちら
しぶや黒田陶苑のホームページに戻る

京橋 魯卿あん

(しぶや黒田陶苑・京橋店)

 〒104-0031 中央区京橋2-9-9 ASビルディング1

 営業時間:11:0018:00

 定休日:日曜日・祝日

 TEL: 03-6228-7704 FAX: 03-6228-7704

 E-Mail : info@kurodatoen.co.jp

 http://www.kurodatoen.co.jp/about4.html