魯卿あん便り…書・画・画賛のハーモニー

自然美礼賛の魯山人先生らしい奔放な筆致の画賛「春来草自生」と軽妙な「春蘭」の絵。画賛とは南画などで添えられる漢詩。「春来草自生」というのは「兀然無事坐   春来草自生」とある言葉からきているようである。兀然(こつねん)として無事(ぶじ)に坐(ざ)すれば、春(はる)来(き)たりて草(くさ)自(おのずか)ら生(しょう)ず「自然の流れに逆らわ…

続きを読むread more