アースデー

422日、昨日は「アースデー」。地球環境を考える日。夜は、節電・省エネの意識を喚起する「アースデーキャンドルナイト」と知り、食後の少しの時間だったが、電灯のスイッチを切り、アロマキャンドルをともした。どこかでこんな風にろうそくをつけている人達もいるんだろうなと、ひと時会ったこともない人達と時間を共有しているような気持になった。

『唐津 丸田宗彦展』2週目に入りました。壺・茶碗を中心に27日(火)までの会期で展示しますので、ご高覧ください。

_MG_5960店内.jpg

_MG_5971店内-2.jpg

_MG_5950店内-1.jpg
茶碗は店内の他、ショーケースにも並んでいます。

_MG_5959壷棚.jpg

_MG_5970酒器棚.jpg
大変人気の高い丸田先生の酒器、多くのお客様にお求めいただきましたが、こちらの棚にも引き続き展示しております。

_MG_5983斑唐津沓茶碗.jpg
61 絵唐津沓茶碗

_MG_5987粉引唐津.jpg
25(図21) 粉引唐津茶碗

_MG_5975朝鮮唐津.jpg
169 朝鮮唐津銘々皿揃

_MG_5976絵唐津四方.jpg
159 絵唐津四方銘々皿

_MG_5973粉引.jpg
154 粉引唐津銘々皿揃

_MG_5974青唐津.jpg
162 青唐津長方皿揃

今週の花


_MG_5949床の間.jpg
軸: 小山冨士夫 「壷」
花器: 4 朝鮮唐津耳付花入
花: 白花マンサク・オダマキ

_MG_5951白花マンサク.jpg
白花マンサク
粟粒のような蕾が集まって、開くと小さなブラシのような愛らしい花を咲かせます。

_MG_5954オダマキ-1.jpg
オダマキ
_MG_5953オダマキ-1.jpg
開きかけの様子が実に風情がある花です。

_MG_5955斑唐津壷.jpg
花器: 59 斑唐津壷
花: 利休梅・クレマチス
_MG_5977クレマチス-1.jpg

IMG_5978利休梅.jpg
利休梅
バラ科に属し、4枚の花弁が可憐な花です。

_MG_5958クレマチス.jpg
クレマチス

もう一ヶ所活けております。
_MG_5961ホウチャクソウ.jpg
花器: 斑唐津花入
花: 宝鐸草(ホウチャクソウ)

_MG_5962ホウチャクソウ-1.jpg
宝鐸(ホウチャク)という聞き慣れない言葉。お堂の四隅の軒に吊り下げた大きな鈴のことで、筒型の形状が似ていることから名前が付いたよう。小首をかしげたような丸田先生の斑唐津の花入になんともよく似合います。

前述の「アースデー」。1970年にアメリカの学生達が呼びかけて始まったそうだ。当時アメリカはベトナム戦争の真っ只中。若者たちは戦争に駆り出され、公害問題も日増しに深刻になっており、人間、自然、そして社会そのものの健康が脅かされていた時代である。「母の日」「父の日」と親に感謝する日があって、「地球に感謝する日がないのはおかしい、地球にとって良いことをしよう!自分の周りの小さなことから始めようではないか」と、全米の学生に呼びかけ、この時の422日に参加した人数は2000万人にもなったという。

プラスチックごみを減らそうとマイバッグ、コロナ禍のため店内での飲食よりテイクアウトも奨励されている。が、その容器は殆どプラスチックだ。飲み物のストローも相変わらずプラスチックの所が殆どと感じる。

軽くて持ち運びにも便利、用が済めば捨てればよく洗う手間もない。が、プラスチックごみを減らすことに繋がってはいないと、いつも感じる。

丸田先生の器のいくつかを家でも使用しているが、油を使った料理の時には水をくぐらせてから器に盛る、洗う時は気を付けて、すぐしまわずにきちんと乾かしてからなどと、確かにひと手間、ふた手間自分なりに気を配っている。でも、使い捨てではない器を使うことは、昨日の422日のたった1日ではなく、毎日が「アースデー」であり、地球に、しいては我々自身にとっても優しい生活をする小さな一助となるのではないだろうか。

()

※無断転載、再配信等は一切お断りします


<
しぶや黒田陶苑HP>https://www.kurodatoen.co.jp/

<黒田草臣ブログ>https://01244367.at.webry.info/



魯卿あん(しぶや黒田陶苑・京橋店)

104-0031 中央区京橋2-9-9 ASビルディング1

営業時間:11:0018:00

定休日:日曜日・祝日

TEL: 03-6228-7704 FAX: 03-6228-7704

E-Mail : info@kurodatoen.co.jp