【唐津 丸田宗彦展】 第二部:壺・茶碗 ~作品紹介~

さて、先週の金曜日から始まりました【唐津 丸田宗彦展】
先生が御在廊された今年の展示会場には、大勢のお客様がご来苑下さり、先生とのご歓談を愉しまれております。
お客様がお見えになるたびに会場には、先生の柔らかな唐津弁が聞こえて、その場が暖かく穏やかな空気に包みこまれるのを感じています。
やっぱり先生のいらっしゃる展示会は、お客様も、先生も、そして我々も貴重であり、幸せなひと時となります。

週末は一時期夕方から大雨が降りましたが、丸田先生のお客様はそんなこともどこ吹く風!といった感じ。
先生や作品への思いを強く持ってご来苑くださいました。
また、ご遠方でなかなか足をお運び戴けないお客様からも、先生への思いがメールなどで寄せられ、こちらも嬉しくなって先生へお伝えしております。

今週金曜日からは、『第二部:壺・茶碗』の作品を並べて作品を飾らせて戴きます。

第二部:壺・茶碗  4月23日(金)~27日(火)

先生の大きな壷花入れは、地球を丸ごと洗い流す雨の様な力強さと美しさを持った朝鮮唐津や斑、そして、しっとりと濡れたような絵唐津などが揃います。
そして、落ち着いた雰囲気のお茶碗も、静かな茶室の中で雨の音や、自然の風の音を感じながらゆったりとした気分で戴けそうなものが揃っております。

それでは、いくつか作品のご紹介をさせて戴きます。


【茶碗】
8-1.jpg
8-2.jpg
8-3.jpg
8-4.jpg
8:斑唐津壷
今回新しい取り組みとして作られた作品の一つ。
先生が所蔵される初期唐津の斑壷から発想を得た、彫を縦に走らせたもの。
大きな轆轤目のうねりの中に、強く縦に走った彫が力強く、釉の流れや色合いに変化を持たせて面白味を増しています。


59-1.jpg
59-2.jpg
59-3.jpg
59-4.jpg
59-5.jpg
59:斑唐津壷
半身は青味が強く、また半身は白っぽい斑釉の色合いが愉しめます。
鐡釉の流れも入っていたり、壷の下半分は窯の中の窯の中の貝の痕目もついて神秘的です。


9-1.jpg
9-2.jpg
9-3.jpg
9(図2):絵唐津壷
こちらも先生の新しく取り組まれた形。
壷の下部に括れを入れた変形型。
花材を挿せば、その枝の動きと壷のシルエットが一緒になって絵になりそう。


62-1.jpg
62-2.jpg
62-3.jpg
62:斑唐津花入
元々は徳利だったのかと思わせる大きさの一輪挿し用の花入れ。
窯の中で拉げた頸が何とも面白い。




【茶碗】
24-1.jpg
24-2.jpg
24-3.jpg
24-4.jpg
24:唐津皮鯨茶碗
少し小さめの高台から広がった口縁に一筋入った皮鯨のお茶碗。
先生の指痕や、灰釉の流れ、釉の掛け残し、石ハゼなど見所も沢山。
茶碗外側は鼠色、見込み側はほんのり枇杷色に色づいているのも面白い。


22-1.jpg
22-2.jpg
22-3.jpg
22:絵唐津茶碗
何気ない先生の鉄絵の筆の上には、灰釉は流れるようにかかり面白い景色を作っている。


60-1.jpg
60-2.jpg
60-3.jpg
60:奥高麗茶碗
古色が入ったような奥高麗の茶碗。
枇杷色の静かな中に、灰釉の流れも見えて美しい。


172-1.jpg
172-2.jpg
172-3.jpg
172-4.jpg
172-5.jpg
172:絵唐津筒茶碗
人物が描かれた筒型のお茶碗。
灰が被った部分は、斑釉の様な青味や蒸栗色のような黄味を帯びた色合いも見え、大変美しい。
ほとんど高さの無い高台の造りも面白い。


13-1.jpg
13-2.jpg
13-3.jpg
13-4.jpg
13(図11):唐津黒茶碗
こちらも最初にご紹介した壷と同じく、縦に彫を入れた新しい取り組みのお茶碗。
横にも三本横段が走っているのを、大きく縦に切った、動きある作品になっている。
窯場に残る砂が高台に残っているのも面白い。






昨日からは夏日のような晴天。
酒器・食器の作品も一緒に会場に並んでおります。
天の神様も丸田先生に味方して皆様のお越しをお待ちしております。


(葉)



 【唐津 丸田宗彦展】 
Exhibition of MARUTA Munehiko
開催期間:2021年4月16日(金) ~ 2021年4月27日(火)
Exhibition : April 16 to April 27, 2021
休業日:22日(木)

会場-1.jpg
会場-2.jpg
会場

第一部:酒器・食器 4月16日(金)~20日(火)
第二部:壺・茶碗  4月23日(金)~27日(火)
I:Sake Ware and tableware fom April 16th to 20th.
II:Vase and Tea Bowls from April 23rd to 27th.
Closed on Thursday, 22nd.



2021.4 キバナクンシラン.jpg
当苑お庭:キバナクンシラン

2021.4 シライトソウ.jpg
当苑お庭:シライトソウ

2021.4 タツナミソウ(紫).jpg
当苑お庭:タツナミソウ(紫)

2021.4 タツナミソウ(白).jpg
当苑お庭:タツナミソウ(白)




 京橋 魯卿あん  
 Rokeian
〒104-0031 中央区京橋2-9-9
TEL: 03-6228-7704 FAX: 03-6228-7704
http://www.kurodatoen.co.jp/rokeian/
営業時間:11:00~18:00 定休日:日曜日・祝日

※無断転載、再配信等は一切お断りします

黒田草臣ブログはこちら
Twitterページこちら
Facebook ページはこちら
Instagram ページはこちら
しぶや黒田陶苑のホームページに戻る