魯卿あん便り~酒器特集展 嶺男先生の黄瀬戸を想う

京橋 魯卿あんでは今週も昭和巨匠の先生方が創られた酒器を特集した展示を開催させて戴いております。 嶺男先生の黄瀬戸は独特の存在である。類品が比較的少ないのもさることながら、例えば一つの作品の中に釉が溶けて艶のある部分と抑えられている部分が併存し我々の考える黄瀬戸の一般的な分類、すなわちぐい吞み手、あやめ手、菊皿手の分類で捉えることがで…

続きを読むread more