常設より〜木村展之先生のぐい呑

本日は常設より木村展之先生のぐい呑3点をご紹介致します。 ほんのりと明るい色味。下部にぽってりと溜まっている厚くかけられた釉薬。写真下の2作品は米色瓷(上)と萌黄瓷(下)という、春を思わせるようなほんのりとした色味のぐい呑です。ちょうど蕾がいくつか開いたばかりの白い梅の花のように、透明感のある色。釉薬が流れ落ちた口の部分は、薄っすらと…

続きを読むread more