【喫茶去】 ~作品紹介~

昨日2日は、節分でした。
節分は、一年の無病息災を願い、形の見えない災害、病、飢饉などを鬼に見立て追い払う行事。
なかなか一人暮らしでは豆を撒くまで行きませんが、気持ちの中では「鬼は~外! コロナ~外‼ 福は~内‼‼」の気分でこの厄介なウィルスとのお別れを強く強く願い唱えました。

なかなか粘り強く、収束を見せないコロナ……。
まだまだ在宅勤務だったり、時短勤務になったりと、お家で過ごす時間が長いのではないでしょうか。
ここ東京では、緊急事態宣言もあと一ヶ月ほど延長することになりました。

さて、そんな中、今週の金曜日より開催します展示会は【喫茶去】
こんな厄介なウィルスが広まるまでは、月に一度その季節などに合わせ“お茶”“お菓子”“器”の取り合わせをご提案する「喫茶去」という企画を行ってきました。

いつも、ひと月毎スタッフが順番に担当し、お茶、お菓子、器を選んで提案していました。
「このお菓子を出したいんだけど、こんな器があったらいいな~」
「このお茶の色に合わせた、器があったら素敵~」
「この器を是非使いたいけど、どんなお菓子が合うかな~」
色々想像して、先生方に新しい器を作って戴いたり、それに合わせてお菓子などを選ぶのは、何だかウキウキして愉しいものです。
そして何より、お客様に喜んで戴き、扱った器などにお褒めのお言葉を戴けた時には、普段の展示会の時とは違い、企画から携わっていると、自分の子を送り出すような嬉しさを感じるものです。

今回の【喫茶去】では、昨今の時節も踏まえ、少しでもお家でのひと時をホッと安らぐ時間として戴けますように、また、ほんの短い時間の集まりでも、豊かな時間となる空間が作れることを願って企画いたしました。
どうぞお愉しみ戴ければ幸いに存じます。

【巨匠】
巨匠-2.jpg
巨匠-1.jpg

巨匠-4.jpg
巨匠-3.jpg
小山冨士夫 216:紅毛
小森邦衛 212:網代中次
小森松庵 213:茶杓 きさらき
塚本快示 214:白磁水指

温かな春を思わせる取り合わせにしてみました。
これから花開くチューリップのような優しい空気感が流れます。


【現代作家】
寺島 銀釉-1.jpg
寺島 銀釉-2.jpg
寺島 銀釉-3.jpg
寺島 銀釉-4.jpg
寺島 銀釉-5.jpg
寺島裕二
2-2・2-3:銀彩碗皿
春先のポッと明るく膨らむ花の蕾のような、軽やかさを感じる絵付けが施されたティーセット。
少し楕円に作られたソーサーの横には、ちょっとしたお菓子を添えて愉しめます。

寺島 硝子・黒釉-1.jpg
寺島 硝子・黒釉-2.jpg
寺島 硝子・黒釉-3.jpg
寺島 硝子・黒釉-4.jpg
寺島 硝子-1.jpg
寺島 硝子-2.jpg
寺島 硝子-3.jpg
寺島裕二
3:銀彩硝子菓子皿 / 1-4・1-3:黒彩碗皿
こちらも春の風を感じる爽やかで清潔感のあるカップ&ソーサー。
黒いお皿に載ると、そっと描かれた柄も引き立ちます。
そして、ティーカップに描かれた水玉模様とリンクするような図柄のガラスの菓子皿。
以前、お店でこのタイプの菓子皿を使わせて戴いていましたが、再度リクエストして作って戴きました。

小西 ガラス-1.jpg
小西 ガラス-2.jpg
小西 ガラス-3.jpg
小西潮
1~5:レコードプレート インカルモ&グラデーショングラス
春を彩ったような美しい色合いのグラスとお皿のセット。

小西 ガラス-4.jpg
小西 ガラス-5.jpg
前田正博 135・136:色絵銀彩皿
個性的な前田先生の色絵皿とも良く合います。

松永2-1・2-4-1.jpg
松永2-1・2-4-2.jpg
松永圭太
2-1・2-4:void
丸いコースターを一度、三角形に折りたたんで開いたような、個性的なソーサーとのセット。

松永1-3・1 2-2・5 -1.jpg
松永1-3・1 2-2・5 -2.jpg
松永1-3・1 2-2・5 -3.jpg
松永1-3・1 2-2・5 -4.jpg
松永圭太
1-3・1-1:void
2-2・2-5:void
こちらは転写を使ったシリーズと合わせたセット。
後ろに控えているのは、口が三角形をしたミルクポット。
松永先生らしい、お洒落な仕上がり。

矢野5・3・4-1.jpg
矢野5・3・4-2.jpg
矢野2・1-1.jpg
矢野2・1-2.jpg
矢野直人
5・3・4:コーヒー碗
2・1:コーヒー碗
普段、このようなカップ&ソーサーなどは作られない矢野先生ですが、いつもほのぼのとされている先生の作るコーヒー碗ってどんな感じになるだろうとお願いしてみました。
先生らしい、爽やかで優しい雰囲気の作品が並びます。

太田 朱 今泉-1.jpg
太田 朱 今泉-2.jpg
太田 朱 今泉-3.jpg
太田修嗣 1:朱小皿 桜
今泉今右衛門 217:デミタスカップ
今右衛門先生のデミタスカップに入った朱赤の色合いと、太田先生の落ち着いた漆の色合いが良く似合います。

太田 黑 巖-1.jpg
太田 黑 巖-2.jpg
太田修嗣 107:錫黒小皿 桜
金重巖 109:呉ス画湯呑碗
巖先生の少し小振りの湯呑のセット。やはり巖先生の作品は穏やかな優しい気持ちになれる雰囲気が漂います。
木工ならではの柔らかな当たりの太田先生の小皿と併せてみたくなりました。

東五 -1.jpg
東五 -2.jpg
東五 -3.jpg
東五 -4.jpg
小林東五 116:堅手汲出
細かな貫入には、古いものかのような色が入り、雰囲気を出している。
その中にほんのり緋色に色付く部分が、何とも美しく、日本人である心を震わせてくれます。

新里 光碗 江波 -1.jpg
新里 光碗 江波 -2.jpg
新里 光碗 江波 -3.jpg
新里 光碗 江波 -4.jpg
新里明士 130:光碗
江波冨士子 103:彩雲なつめ
長谷川清吉 132:南鐐注瓶
光りを愉しむ盆出前。
新里先生の光碗の光の透け感。江波先生のガラスの色合い。清吉先生の光の輝き。
どれも見ていて心地よい、柔らかな光を感じさせてくれる。

新里 以手 -1.jpg
新里 以手 -2.jpg
新里明士 127:以手急須 / 128:以手小杯 五
太田修嗣 106:カンナ目アナーキー長角盆 栗
可愛らしい急須と杯の組合せ。
太田先生の長角盆にピッタリです。

新里 光碗 津田 -1.jpg
新里明士 129:光碗
津田清和 119:青銅筒蓋物
鎌田克慈 115:布目丸折敷 黒
鎌田先生の上品な黒漆に合せると、光碗の輪郭や、透ける光の点までもがクリアに見えて来ます。
津田先生の青銅の色合いも、美しく映えます。

島村 -1.jpg
島村 -2.jpg
島村光 118:備前土瓶
可愛らしい、丸い土瓶。
島村先生ならではの、精巧な造りの土瓶です。

巖 呉須 -1.jpg
巖 呉須 -2.jpg
巖 呉須 -3.jpg
金重巖
108:呉須画皿 六人揃
巖先生の器を使うと、何だか乗せたものが美味しそうに見えるから不思議。
そのふっくらとした厚みが、掌を返したような温もりを感じるからかもしれません。




ストレスは、大病の元。
お気に入りのお茶道具を揃えて、ちょっと一息、如何でしょうか。



(葉)



 【喫茶去】 
KISSAKO: Time For Tea
開催期間:2021年2月5日(金) ~ 2021年2月9日(火)
Exhibition : February 5 to February 9, 2021

しぶや黒田陶苑では月替りでお客様にお出しするお茶とお菓子と器を取り合わせる「喫茶去」という企画を行ってきました。器は使ってこそ生きるもの。実際にお菓子を盛り付け、手に取り、口をつけることで作品の魅力をお伝えできたら、という思いから始めた企画です。
何かと落ち着かない日々が続く今だからこそ、美味しいお茶とお菓子で一息つきたいものです。
今回は展示会という形で「喫茶去」を開催致します、抹茶、煎茶、コーヒー、紅茶、中国茶・・・お茶の時間にまつわる様々な器をご用意しました。ご自宅での心休まる時間が生まれましたら幸いです。

出品予定作家(五十音順・敬称略)
池田晃将 内田鋼一 太田修嗣 小西潮 寺島裕二 新里明士 長谷川清吉 松永圭太 矢野直人 他


喫茶去, KISSAKO, is a ZEN word originally from a story of a famous monk in Tang era in China. Now we use the word meaning “Shall we have a time for tea?”
We have been welcomed our customers serving tea set which our staffs select drink and sweets, and of course tableware. Experience strongly proves the excellence of our artworks, we believe.
In this Exhibition, we will present tableware coordinate such as for Matcha, Sencha, Coffee, English tea, Chinese tea. We would be pleasure if our presentation will make you r time relaxed and enjoyable at this difficult time period.
Exhibitors/
IKEDA Terumasa, UCHIDA Koichi, OTA Shuji, KONISHI Ushio, TERASHIMA Yuji, NIISATO Akio, HASEGAWA Seikichi, MATSUNAGA Keita, YANO Naoto, and more.





「喫茶去展」の出品に関してのお知らせ

お客様よりお問合せを多く戴いております「喫茶去展」の作品でございますが、「池田晃将先生」および「内田鋼一先生」の出品作品点数は下記の通りでございます。
下記のリンクよりご確認下さいませ。



 京橋 魯卿あん 
 Rokeian
〒104-0031 中央区京橋2-9-9
TEL: 03-6228-7704 FAX: 03-6228-7704
http://www.kurodatoen.co.jp/rokeian/
営業時間:11:00~18:00 定休日:日曜日・祝日

※無断転載、再配信等は一切お断りします

黒田草臣ブログはこちら
Twitterページ こちら
Facebook ページはこちら
Instagram ページはこちら
しぶや黒田陶苑のホームページに戻る