待つ

よく利用する駅舎が新しくなって、しばらく経つのだが、まだ馴れない。キレイなのは申し分ないし、もちろん目的地の最寄りの改札口は掴んでいる。しかし、長年親しみ、おそらく皆に愛されていた角度のある屋根付きの駅舎にあった風情が懐かしいと、真新しい改札を通るたびに思う。『大酒器展』の2週目。初日のお客様方の熱気は和らいだものの、お問い合わせが毎日…

続きを読むread more