穏やかなひと時…  『初夢初碗展』より

2021年もすでに9日目。いつもであれば新たな気持ちで仕事や趣味など様々なことを始める頃ですが、駆け足で過ぎたはずの2020年がどこかそのまま居座っているようで、あまり晴れやかな気持ちになれないという方も多いのではないでしょうか。

連日のニュースでは深刻さを増す状況が次々に流れ、大人しく家にいても不安な気持ちになることも。そんな時に、一服のお茶はいかがでしょうか。

昨年から大寄せのお茶会の中止が相次ぎ、年末には三千家の初釜が中止になったことも大きく報じられました。一方で近しい少人数でのお茶事をご自宅で催しているという方や、以前よりもご家庭でお茶を楽しまれる機会が増えたという方の声も多く耳にしたのも印象的な出来事でした。

InstagramなどのSNSではご自慢のお茶碗や盆点前の取り合わせ、日常の中でも季節を感じる趣向など、平時の時よりも自由に、そして軽やかに皆さんがお茶を生活に取り組む姿度々投稿され、そうしたお茶の在り方を拝見すると何か形式的な部分ばかりが肥大してしまった現代の茶道が、本来の核とすべき芯の部分はしっかりと残して、また次の段階に入り始めているような期待も感じます。


当苑では昨日より新年恒例の「初夢初碗展」が始まりました。

全国各地、若手から現代陶芸を代表する先生まで23名による新作茶碗の展示会です。こうした時だからこそ、一服のお茶をいただく穏やかなひと時を、より豊かなものにする為に、お気に入りの一碗を見つけて戴きたいものです。



DSC_2348.jpgNo.HP26 直木美佐 黒楽茶碗 『鷹ヶ峰』   詳細はこちら



DSC_2171.jpgNo.HP30 堀一郎 志野茶碗    詳細はこちら



今泉2-5.jpgNo.HP3 今泉毅 窯変天目    詳細はこちら



津田2-4.jpgNo.HP24 津田清和 円形切子筒碗    詳細はこちら


大塚2-5.jpgNo.HP9 大塚茂吉 茶碗    詳細はこちら



亮太郎1-5.jpgNo.HP11 加藤亮太郎 茜志野茶碗    詳細はこちら



まこと2-5.jpgNo.HP14 金重愫 灰釉茶碗    詳細はこちら



丸田1-5.jpgNo.HP34 丸田宗彦 斑唐津茶碗    詳細はこちら



若尾2-5.jpgNo.HP41 若尾経 青磁茶碗    詳細はこちら 



今回もオンライン展示会ページにて、新作茶碗全作品をご紹介しております。こうした時節ですので、ご自宅でもゆっくりと作品をご覧戴けましたら幸いに存じます。

店内では物故巨匠作家の逸品も展示しております。ご無理のない範囲でご来苑戴けましたらと存じます。

会期は112()まで。その後京橋店「魯卿あん」で物故巨匠作家のみ、茶碗特集展を開催致します。



初夢初碗 展
Exhibition of Chawan
しぶや黒田陶苑:2021年1月8日(金)〜 1月12日(火)
11:00 - 19:00
(巻)


※無断転載、再配信等は一切お断りします
しぶや黒田陶苑のホームページに戻る
黒田草臣ブログはこちら
Instagram ページはこちら
Twitterページはこちら
Facebook ページはこちら