「鵜の目 鷹の目」梶原靖元の新たな展開

寒さの中にも、お日様のあたたかさを感じられて、嬉しい今日でございます。

少しづつ、木の芽、花の芽がみれるようになってまいりました。春が待ち遠しいです。

今週の展示会は、梶原靖元展。

従来、古唐津の風合いのある作品をつくられていた作者ですが、

何やら、新たな展開を醸し出してきております。






梶原靖元2021 黒百合・青花杯.jpg

黒百合杯 と 青花杯




梶原靖元2021 縄文白瓷杯.jpg

縄文白瓷杯





梶原靖元2021 富士盃.jpg

富士山盃




梶原靖元2021 呉器盃.jpg

呉器盃





梶原靖元2021 白瓷盃.jpg

白瓷盃





 

梶原靖元2021 白い動物たち.jpg

白い動物たち









出品作品を、ホームページにてご覧戴けます。

https://www.kurodatoen.co.jp/exhibition/20210129/

22日(火)まで、展示会を開催しております。

会場は、少し寒いですが、外気をいれて、換気しております。

マスク、着用の上、ご来場くださいませ。







※無断転載、再配信等は一切お断りします



黒田草臣ブログは<a href="http://01244367.at.webry.info/" target="_blank"><u>こちら</u></a>

しぶや黒田陶苑のホームページに<a href="http://www.kurodatoen.co.jp/" target="_blank"><u>戻る</u></a>

お問い合わせは、しぶや黒田陶苑まで(03-3499-3225)メールアドレス info@kurodatoen.co.jp