魯卿あん便り…鶏龍山茶碗

71B79894-ECC3-4E6B-A8FF-54B1A8570086.jpeg

桃山時代から茶人の間で珍重されてきた焼き物の1つに「鶏龍山」がある。朝鮮半島の粉青沙器であり、李氏朝鮮時代の前半、15・16世紀に作られた磁器の一種。鉄分の多い陶土に肌理細かい白土釉で化粧掛けを施し、透明釉を掛けて焼成した。本作も草文のユニークな模様とのびやかな筆墨に目がとまる。鶏龍山窯址は、韓国では初めて発掘調査がおこなわれた窯としても有名である。魯山人先生も鶏龍山の粉青沙器や高麗茶碗を大変好まれて朝鮮半島では古窯址を発掘調査に参加された。

CEE24D41-B5DC-44BD-A03E-D7DE0EBDFDC4.jpeg

鶏龍山茶碗 16.0 / H7.8cm ※価格はお問い合わせ下さい 

7D3698E3-1147-40D4-9536-510A36D669CF.jpeg

97F96483-FB81-4BB6-BDE2-953AA5672FB4.jpeg

魯卿あんでは北大路魯山人先生の作品を中心に常設致しております。

京橋にお越しの際は是非お立ち寄りください。宜しくお願い致します。


京橋 魯卿あん <Rokeian>
〒104-0031 中央区京橋2-9-9 ASビルディング1F
営業時間:11:00~18:00
定休日:日曜日・祝日
TEL: 03-6228-7704
FAX: 03-6228-7704
E-Mail : info@kurodatoen.co.jp
https://www.kurodatoen.co.jp/rokeian/

しぶや黒田陶苑 Shibuya Kurodatoen
電話03-3499-3225  
E-mailinfo@kurodatoen.co.jp

黒田草臣ブログ

Twitter
Facebook
Instagram

無断転載、再配信等は一切お断りします (観)