魯卿あん便り~涼しげな染付

梅雨も明け、段々と夏の陽気になって参りました。
今日は暑さをしのぐにうってつけの涼しげな染付の作品をご紹介いたします。

IMG_7418e.jpg
星ヶ岡茶寮の常連であったわかもと製薬の長尾よね社長夫人の発案によるわかもと奥様券なるものの記念品として、
福字の皿や大吉祥の鉢など十数種が制作されたといいます。
文字の周りを縁取りした後、その中を筆で書いていく籠字の技法によって大吉祥の字が描かれています。
IMG_7427e.jpgIMG_7426e.jpgIMG_7424e.jpg
わかもとの記念品の大吉祥の鉢はほぼ正円ですが、この作品が珍しいのは沓形となっている点です。
IMG_7421e.jpgIMG_7423e.jpg
あえて沓形にしたかはどうかは定かではありませんが、共箱が付されているため、作品として先生が世に出したことがわかります。
IMG_7428e.jpg

156260462980098111730.jpg156260462979323277620.jpg
竹林絵の染付徳利は当時の料亭などに向けてかなりの数が作られたようです。
あるものは肩が張っていたり、口がラッパ形になっていたり、口縁に口紅が施されたり...様々な形が存在しています。
上の二つの作品はいずれも一対として創られたものでいずれも魯山人先生の箱書きが付属しています。
モチーフとなった竹林は、終の棲家となった慶雲閣に鬱蒼と茂っていたもの。中国の古陶磁を早くより収集し、「勘どころ」を体得していた魯山人先生。呉須の濃淡によって竹の節や笹を描き、デフォルメされながらもまるで風によって竹林がなびきしなるかのような、動きある風景を創り出しています。

<作品:北大路魯山人 大吉祥鉢 共箱> 詳細はこちらでご確認ください
<作品:北大路魯山人 そめつけ竹徳里 二 共箱(両作品共)>
詳細はこちらでご確認ください  
(申)
誠に勝手ながら、京橋 『魯卿あん』 は以下の期間を夏期休業とさせて戴きます。
お立ち寄りの際はお気を付けくださいませ。
尚、夏期休業中はお問い合わせのメールやお電話などにすぐにお返事できない場合がございますので、予めご了承下さいませ。

2020 京橋 『魯卿あん』 夏季休業のお知らせ
2020年8月9日(日)~23日(日)
24日(月)より通常営業とさせて戴きます。

京橋 魯卿あん <Rokeian>
 〒104-0031 中央区京橋2-9-9 ASビルディング1F
 営業時間:11:00~18:00
 定休日:日曜日・祝日
 TEL: 03-6228-7704 FAX: 03-6228-7704
 E-Mail : info@kurodatoen.co.jp
 https://www.kurodatoen.co.jp/rokeian/

<しぶや黒田陶苑HP>
<Facebook>
<黒田草臣ブログ>

※無断転載、再配信等は一切お断りします