【夏の陶藝奉仕市】秋の足音

二週間にわたる【夏の陶藝奉仕市】も、明日がいよいよ最終日です。

金重道明先生の花入は、今日も装いを変えてお客様のご来苑をお待ちしています。
すっくと立ち上がる姫リンゴとリンドウから始まり、
秋を感じさせる七竈と白山菊。
そして今日改めて生けられたのは、トサミズキとノコンギク。


31-2.jpg

昨日の七竈の紅葉とは打って変わって瑞々しい緑色と可憐なお花ですが、
お花の種類は確実に変わりつつある季節を映し出すように、道明先生の花入も表情を変えます。



31-3.jpg

白みが強いノコンギクです。
トサミズキはわたしの地元によく生えている木で、はっきりと深く刻まれた葉脈を持つ葉が季節が移るたびに表情を変え、春のお花まで楽しめるとても好きな花でもあります。
枝ぶりが美しい。


31-1.jpg

軸:
荒川豊藏 
山中作陶之図

花入:
金重道明 
伊部耳付花入

花:
トサミズキ、ノコンギク






さて、しぶや黒田陶苑では、今週金曜よりいよいよ「備前とくり、唐津くい呑 双頭ノ酒器展】が始まります。
図録に掲載されている作品は以下のページでもご覧いただけます。
上記ページにご紹介されている作品につきましては、ご予約を承っております。
ご興味がある作品がございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせ下さいませ。

道明と素山.jpg
【双頭ノ酒器展】
開催期間:2020年9月4日(金) ~ 2020年9月8日(火)

Exhibition of Bizen Tokuri & Karatsu Guinomi
Exhibition : September 4 to September 8, 2020




しぶや黒田陶苑 Shibuya Kurodatoen
電話03-3499-3225  
E-mailinfo@kurodatoen.co.jp

黒田草臣ブログ

Twitter
Facebook
Instagram

無断転載、再配信等は一切お断りします


(た)