魯卿あん便り~魯山人と古美術~

雨です。梅雨の最中なのですから当然なのですが、満タンの雨雲から暗い灰色の雨粒が次々と落ちてくると、気持ちまで重くなっていくようです。県外移動自粛要請も本日解除となりました。

京橋 魯卿あんでの『魯山人と古美術』展も3週目に入りました。雨降りの日は出控えがちですが、どうぞ他では見られないような作品をご覧に、是非お運びください。

気持ちが“晴れ”になるような作品をご紹介したいと思います。

_DSC0875.JPG

No.29 オランダ水指 13.5 / H14.7cm

_DSC0874.JPG

_DSC0878.JPG

_DSC0880.JPG

_DSC0883.JPG

乳白色の地に青色を基調に緑や茶で葉や唐草のような草文がラフに描かれている。デルフト焼で思い浮かべる、あの豪華な壺や花瓶、食器のデルフト・ブルーの陶器ではなく、それより前のイタリアのマジョルカ焼に色濃く影響されて作られていた作品だろうか。

ロックフェラー財団の招聘で、自費でアメリカ、ヨーロッパをはじめエジプトやインドを周遊された時に、数々の芸術をご覧になられたであろう魯山人先生。先生の審美眼に適った水指。小振りで両手で持っても絵柄同様に軽やかである。もしかしたら、どこかの家で子供が母親のお手伝いをして大事に持っていたかもしれない…そんなシーンが浮かんできた。


(藤)


《魯山人と古美術》

61( 630()
11:00 - 18:00
定休日:日曜・祝日
於:京橋店「魯卿あん」
TEL/ FAX 03-6228-7704



※無断転載、再配信等は一切お断りします。


しぶや黒田陶苑のホームページに戻る
黒田草臣ブログはこちら
Instagram ページはこちら
Twitterページはこちら
Facebook ページはこちら

※以上の予定は今後の政府・東京都の発表によりましては変更の可能性もございます。予めご了承くださいませ。