常設~岩永浩先生の染付


いよいよ梅雨入りをし重い湿度と気圧を跳ねのける元気を奮い立たせる季節がやって参りました。

毎年、梅干しを仕込むこの季節ですが、今年は梅の実の成りが良くなかったそうで、漬けるのをお休みしようかとも思いましたが、それでも「日常」を維持したく、今年も少しだけ購入した梅が届くのを待っているところです。

この季節には特に、愉しいことを待つという機会を沢山つくることを心がけようと思った次第です。



今日ご紹介しますのは、岩永浩先生の豆鉢と蕎麦猪口です。

IMG_9979.jpg
そろそろ冷たいビールに合うお摘みをオシャレに盛って涼を演出したくなるような季節になって参りました。


IMG_9984.jpgIMG_9982.jpg
墨吹文三方押豆鉢 六
26,400円
5.6xH3.5cm




そろそろ冷たいお蕎麦なども・・・。

IMG_9967.jpgIMG_9965.jpg
左より
葡萄文そば猪口
7,700円
8.1xH6.9cm

草花文そば猪口
7,150円
8.1x8.0xH6.8cm

小花散文そば猪口
7,150円
8.0xH6.4cm



さて、今年ももうすぐ岩永浩先生の染付の展示会がすぐそこまでやってきています。
先生からも、個展に向けた作品作りの息遣いが聞こえてくるようになって参りました。

今年は7月10日(金)~7月14日(火)を予定しております。
たくさんの作品をご紹介できますことを「愉しみに・・・」
早く皆さまにご来苑していただける日が戻るのを「愉しみに・・・」
しております。

(た)

お問い合わせ・ご予約はこちらまで
しぶや黒田陶苑

電話 :03-3499-3225  
E-mail :info@kurodatoen.co.jp

黒田草臣ブログ
Twitter 
Facebook 
Instagram 
※無断転載、再配信等は一切お断りします