オブジェ焼 八木一夫・山田光・鈴木治・益田芳徳展 ~作品紹介 2週目~

今週の始めには、昭和の時代から笑いの世界を牽引された志村けんさんが、時を賑わすウィルスが原因でお亡くなりになり、多くの方々に衝撃が走ったのではないでしょうか。
子供の頃は“ただただ面白いオジサン”と思っていた方が、歳を重ねるごとに、その優しく、真面目なお人柄を画面を通して感じていました。
一視聴者でありながら、深く、重く、沈むような気持ちは今まで感じたことのない感覚です。

そんな影響もあり緊張感が増す中ではありますが、今週も引き続き『オブジェ焼 八木一夫・山田光・鈴木治・益田芳徳展』の作品を並べております。
どの先生方もお会いしたことはありませんが、不思議なことに作品を並べると、作品を通して、そこに“先生方の存在”を感じるから不思議です。
本日も、会場に並ぶ作品の中から数点、ご紹介させて戴きます。

会場-1.jpg
会場-2.jpg
会場


【八木一夫先生】

八木4-1.jpg
八木4-2.jpg
4:ちぎれた頁 
Artwork ‘Tone Page’
歴史を刻む1ページをめくり、ちぎり取るような一瞬を捉えたような作品。
先週もご紹介しました“黒陶 喝采のスペース”と同じように、通常では目に見えない「時」を形にしています。


八木37-1.jpg
八木37-2.jpg
37:釉刷毛目汲出碗揃
Tea cups 〔A set of five tea cups〕
こちらは“用の美”の作品。
薄い色合いの釉が重なって入る優しい雰囲気の汲出し。
微かに残るバリや、成型時に当てた斜めに入った布の目の痕も面白い。


【山田光先生】

光19-1.jpg
光19-2.jpg
光19-3.jpg
19:黒陶スクリーン 
Artwork, Screen, Black
真っすぐ立ち上がるポールの横には、旗のように四角いものがついている。
そこには風の抜け道のように均等に穴が開き、球体が動くようについている。
今の混乱した世の中をも感じさせる。
わずかなタイミングでこの風穴が抜け、全ての空気が入れ替わった時、明るい未来が開くような気がしてきた。
「動」と「静」が混在した不思議なオブジェ。


【鈴木治先生】

治16-1.jpg
治16-2.jpg
治16-3.jpg
治16-4.jpg
16:青白瓷 馬 
Artowrk‘Horse’
夢の中に出てきそうなユニコーンのような幻想的な馬。
今世界中を脅かすウィルスなど無い世界へ連れて行ってくれそう。


【益田芳徳先生】

益田2-1.jpg
益田2-2.jpg
益田2-3.jpg
2:帽子を被った貴婦人 
Artwork ‘A Lady Wearing Hat
作品名と、作品の特徴的な形を見て頭を過ったのは、大好きな映画「マイフェアレディ―」のアスコット競馬場での華やかな帽子をかぶった貴婦人たちが勢揃いするシーン。
硝子を通して変化する色合いの変化は、軽やかで明るい光を感じる。
硝子の重さを感じさせない、羽根のように跳ね上がる雰囲気も愉しい。
早く、不穏な空気を払拭させて、思いきり社交の場に出かけたいものです。




世界中が混乱する日々……。
世界という大きな目で見ると、同じ事柄に向き合っているのにも関わらず、対応のスピードや違いにも驚かされます。
秩序を持って、冷静に、まずは一人一人が気を付けることを、改めて心に留めて過ごしたいと思います。

ここ、しぶや黒田陶苑では皆様のほんの束の間、心をクールダウンするお手伝いが出来れば幸いです。

尚、新型コロナウィルスの感染拡大の現状を鑑み、「週末外出自粛要請」の出ております4月12日までの、土曜日、日曜日を休業とさせて戴きます。
また状況に応じ、土日休業を延期する場合もございます。
ご不明な点、詳細につきましては「しぶや黒田陶苑」【電話:03-3499-3225】 メール:info@kurodatoen.co.jpまでお問合せ下さいませ。




※尚、図録、DM掲載外の作品に関しましてはご予約は承れません旨、予めご了承下さいませ。

(葉)



オブジェ焼
八木一夫・山田光・鈴木治・益田芳徳展
Exhibition of Object by Sodeisha
YAGI Kazuo, YAMADA Hikaru, SUZUKI Osamu, MASUDA Yoshinori  
開催期間:3月27日(金) ~ 4月7日(火)
休業日:2日(木)
Exhibition : March 27 to April 7, 2020
営業時間:11:00~19:00



2020 アジュガ-1.jpg
2020 アジュガ-2.jpg
当苑お庭:アジュガ

2020 枝垂れ桜-1.jpg
当苑お庭:枝垂れ桜



 京橋 魯卿あん 
 Rokeian
〒104-0031 中央区京橋2-9-9
TEL: 03-6228-7704 FAX: 03-6228-7704
http://www.kurodatoen.co.jp/rokeian/
営業時間:11:00~18:00 定休日:日曜日・祝日
※無断転載、再配信等は一切お断りします
黒田草臣ブログはhttp://01244367.at.webry.infoこちら
Twitterページ https://twitter.com/kurodatoen_こちら
Facebook ページはhttps://www.facebook.com/ShibuyaKurodatoenこちら
Instagram ページはhttps://www.instagram.com/shibuya_kurodatoen/こちら
しぶや黒田陶苑のホームページにhttp://www.kurodatoen.co.jp/戻る