松永圭太先生の酒盃

Matsu_5.6.JPG

オブジェかと見紛うような造形です。山の稜線のようなライン、どの角度から見ても表情が変わるフォルムがとても美しい酒盃です。


その、塊の原土を半球状の石膏の型に押し付ける圧によって作られたフォルムは、眺めていると どこかで見たような懐かしい思いに駆られます。



去年のYAKISHIME展でご紹介した大きな作品は、まるで

木の実の殻
花弁の落ちた萼
霜が土を押し上げて剥がれたような地球の表面。


「何かの外側」という意識が強調されるような、そして同時に見る側に「内側」の存在を訴えかけてくるようなウツワ。
今回のご紹介は酒盃ですが、オブジェから食器まで幅広く手掛けられている作品には、共通の哲学が感じられます。


Matsu_5-2.JPGMatsu_5-1.JPGMatsu_6.JPG

右)No.5 甲 7.2 / 6.5 / H2.7cm  12,100円(税込)
左)No.6 甲 7.0 / 6.0 / H3.0cm  12,100円(税込)
※1点で写っている画像はNo.5の作品です。


建築学科のご卒業ならではの、CADを用いて設計されたデザインが
掌の中で整然と整えられ、無為と人工が緻密に複雑に交じり合っているのに、そこから連想するものが「自然(じねん)」であることが驚くべきことです。

Matsu_8-2.JPGMatsu_8-3.JPGMatsu_8-4.JPGMatsu_8-6.JPGMatsu_8-7.JPGMatsu_8-1.JPG

No.8 blow 9.5 / 8.4 / H3.5cm 9,900円(税込)


Matsu_9-4.JPGMatsu_9.JPGMatsu_9-2.JPGMatsu_9-5.JPGMatsu_9-3.JPG

No.9 blow 8.7 / 8.5 / H3.1cm 9,900円(税込)



余談ですが・・・


たなごころ。
甲殻。
抜殻。
空蝉。



先生のウツワを見ながら連想ゲームを行っているうちに、先日再読した源氏物語の「空蝉」を思い出しました。
(近未来的な作品なのに、哲学や古典を思い出すのも面白いことです)

自らの来訪を避け逃げるように、小袿の抜殻のみを残して去った女性を空蝉と名付けた、光の君。追っても追いきれない儚い存在を求めて、どれだけの恋慕があったことだろう…。

その「うつせみ」は「現身」とも書き、この世に現に生きている人という意味が転じて、「この世」という意味も持つ。とすると、空っぽがリアルなのです。それを知り、虚こそが実体(人間であり生)であるという由来不明の格言も記憶の底から出てきたりして…、「無いけど在る」「有るけど無い」を連想の終点にしてブログを書き始めました。


そうしてまた松永先生の作品を見ると、「空白を包むウツワ」がさらに、「内実」という正反対の側面を押し出してきているようにも感じ、とても面白く感じたのでした。


在庫は酒盃の他、お茶碗もございます。

また、当苑初の個展も間近となっています。どうか楽しみにお待ちいただけましたら幸いです。

 Matsu_Box2.JPGMatsu_box.JPG

(た)





松永圭太

1986年  岐阜県多治見市生まれ
2010年  名城大学建築学科 卒業
2013年  多治見市陶磁器意匠研究所 修了
2014年  第70回金沢市工芸展 金沢市長奨励賞
     第10回国際陶磁器展美濃 入選
     伊丹国際クラフト展 奨励賞 (光陽社賞)
2015年  第23回日本陶芸展 入選
     第6回 菊池ビエンナーレ 展 入選
2016年  金沢卯辰山工芸工房 修了
     第72回金沢市工芸展 金沢市工芸協会会長奨励賞
2017年  第11回国際陶磁器展美濃 入選

現在、岐阜県可児市で制作



MATSUNAGA Keita

1986 Born in Tajimi, Gifu prefecture
2010 Graduated from Meijo University, majored in Architecture
2013 Graduated from Tajimi City Pottery Design And Technical Center
2014 Received an Encouragement Award at 70th Exhibition of Kanazawa Craft Council
   Selected for the International Ceramics Festivals '14 Mino
   Received the Award for Promising Talent (Koyosha Award) at Itami International Craft Exhibition
2015 Selected for the 23rd Japan Ceramic Art Exhibition
   Selected for the 6th Kikuchi Biennale
2016 Graduated from Kanazawa Utatsuyama Kogei Kobo
   Received the Encouragement Award at the 72nd Kanazawa Craft Council Exhibition
2017 Selected for the International Ceramics Festivals '17 Mino


お問い合わせ・ご予約はこちらまで
しぶや黒田陶苑

電話 :03-3499-3225  
E-mail :info@kurodatoen.co.jp

黒田草臣ブログ
Twitter 
Facebook 
Instagram 
※無断転載、再配信等は一切お断りします