素顔と…

二十四節気の「雨水」が一昨日。雪から雨に変わり、雪解けが始まる頃。雪が解けて水になり、大地や田畑を潤す。冷たい空気がゆるんで、休眠していた植物も起き出してくる。冬の間の長い農閑期を経て農作業を始める目安にもなっていた「雨水」。寒さに身構える鎧のようなコートから、そろそろ春めくそれに衣替えするのもいいかもしれない。『陶藝家の父 富本憲吉展…

続きを読むread more