新里明士展   ~作品紹介~

わが家の庭に黄色いミモザの花が咲き始めました。まだ、ほんの咲き始め。枝先に小さなポンポンがフワッと綿毛のように開く姿は可愛らしく、陽の光の妖精が宿っていそうな気配を感じ嬉しさが込み上げてきます。 さて、今週の金曜日からは薄造りの白磁に蛍手の手法を独自に進化させた“光器”の作風で知られる、光を操るやきものの貴公子とも云うべき『新里明…

続きを読むread more