魯卿あん便り~酒器特集展

本日より 京橋 魯卿あん にて昭和巨匠の酒器を特集した展示を開催しております。
先週まで渋谷で開催しておりました「大酒器展」に引き続き、
魯卿あんでは一部作品を追加し、巨匠の先生方の酒器の逸品を揃えて展示させて戴いております。

IMG_8604e.jpgIMG_8607e.jpg
・加藤唐九郎 黒くい呑み
口径5cmほどの小さな作品であるが、観れば観るほど作品の持つ存在感を実感する。
器形、釉掛けや高台の造形、特に口作りは鋭さを通り越してある種の「気」を発しているかのようだ。
IMG_8606e.jpg
IMG_8621e.jpg
・荒川豊藏 志野酒盃
土は百草土を単味で用い、志野釉は地元隠居山の長石を水車の力で臼をついて使われた。
「柚子肌」と呼ばれるピンホール状の肌を呈し、豪放な印象を与えるが、その肌は驚くほど滑らかである。
指痕や釉の薄い部分がやわらかな緋色を帯びているのも、作品に豊かな表情を与えている。
IMG_8623e.jpg
・濱田庄司 琉球窯赤繪盃
1960年後半に沖縄で制作された作品と考えられる。
濃い赤繪で菱形を縁取り、緑や青などで絵付けする。
先生の作品の中でも彩り豊かであるが、
その中にも先生の作品を通して感じられる素朴さを感じることができる。
IMG_8609e.jpgIMG_8611e.jpg

その他にも物故巨匠作家の作品を多数展示しております。
展示は2月15日(土)まで。皆様のお越しをお待ち申しあげております。IMG_8645e.jpg
(申)

『魯卿あん 酒器特集展』
2020年2月3日(月)~2月15日(土)
出品作家(五十音順/敬称略)
荒川豊藏・岡部嶺男・金重陶陽・金重道明・北大路魯山人・小山冨士夫・塚本快示・辻清明・濱田庄司・三輪休和ほか

京橋 魯卿あん <Rokeian at Kyobashi>
 北大路魯山人先生作品常設>
 〒104-0031 中央区京橋2-9-9 ASビルディング1F
 営業時間:11:00~18:00
 定休日:日曜日・祝日
 TEL: 03-6228-7704 FAX: 03-6228-7704
 E-Mail : info@kurodatoen.co.jp
 http://www.kurodatoen.co.jp/rokeian.html

<しぶや黒田陶苑HP>
<Facebook>
<黒田草臣ブログ>

※無断転載、再配信等は一切お断りします