『ひとりたのしむ 昭和巨匠陶藝逸品展』 ~2週目 作品紹介~

今年もあとわずかとなってまいりました。先週の金曜日から開催しております『ひとりたのしむ 昭和陶藝逸品展』を今週も引き続きお愉しみ戴けます。物故から巨匠に至るまで、昭和、平成、令和の時代を牽引された先生方の作品が、静かに並びます。 10:金重陶陽 / 備前茶入陶陽先生はかつて“中心のずれたような、たどたどしい轆轤に味がでる。”という…

続きを読むread more