「鵜の目 鷹の目」 金重巖展 青釉壷と粉引茶碗

10月もあと少し、ちょっとしたカルチャーショックを受けるハロウィーンの時期がやってまいりました。25日(金)より、金重巖展を開催しております。今回は、青釉壷と粉引茶碗の出品がございました。お花を生けて見て気付いたことですが、和花でも洋花でも合わせられる雰囲気の作品で、いろいろな場所で、十分に素敵な空間をつくれるなと感じました。茶碗は、手…

続きを読むread more