馴染む

気が付けば、カレンダーは10月。厚みの少なくなった紙をめくると残り2枚になっている。今月は紅葉の山だけれど、12月はもう雪景色。以前ほど、衣替えと叫ばれなくなったものの、10月と聞けば、服に徐々にウール素材の割合が高くなってくる頃。朝、肌寒く感じて、薄手のウールを引っ張り出して着てみたものの、日中の暑さに後悔がよぎる。そんな訳で、季節を…

続きを読むread more

陶房の風をきく~唐津 浜本洋好展

今年も浜本先生の個展を迎える時期となりました。 今回は窯焚きの段階で台風が接近し、火を落とし、徐冷の最中に直撃。市内は水浸しとなったそうです。先生が何十年と作陶して来られた中でも、こんなに降ったことはほとんどないとおっしゃるくらい。 しかしながら無事に窯出しされた作品が、たくさん届きました。たくさんの作品の中から楽しんで選んでもらい…

続きを読むread more