「鵜の目 鷹の目」 金重巖展 青釉壷と粉引茶碗

10月もあと少し、ちょっとしたカルチャーショックを受けるハロウィーンの時期がやってまいりました。

25日(金)より、金重巖展を開催しております。

今回は、青釉壷と粉引茶碗の出品がございました。

お花を生けて見て気付いたことですが、和花でも洋花でも合わせられる雰囲気の作品で、

いろいろな場所で、十分に素敵な空間をつくれるなと感じました。

茶碗は、手の中に収まりのいい愛らしい粉引です。




金重巖2019 青釉壷05.jpg








金重巖2019 青釉壷04.jpg





金重巖2019 青釉壷01.jpg







金重巖2019 青釉壷02.jpg



金重巖2019 青釉壷06.jpg




金重巖2019 青釉壷07.jpg



金重巖2019 粉引茶碗02.jpg





金重巖2019 粉引茶碗01.jpg







 








展示会は、29日(火)まで開催。

ぜひ、お立ち寄りくださいませ。











※無断転載、再配信等は一切お断りします



黒田草臣ブログは<a href="http://01244367.at.webry.info/" target="_blank"><u>こちら</u></a>

しぶや黒田陶苑のホームページに<a href="http://www.kurodatoen.co.jp/" target="_blank"><u>戻る</u></a>

お問い合わせは、しぶや黒田陶苑まで(03-3499-3225)メールアドレス info@kurodatoen.co.jp