陶房の風をきく~備前 高力芳照展

当苑で2003年に初個展をされてから、今年でちょうど10回目を迎えられます高力先生。窯焚き前の8月に陶房へ伺い、お話を伺いました。 ●楽しく、そして使いたいと思えるように「使いたいなあと思えるようなかせ胡麻や窯変の食器も窯出し出来るように楽しく窯詰めをしました。」とおっしゃるように、人気の酒器やお茶碗以外にも、いろいろな食器が届い…

続きを読むread more