光をまとう器 【硝子 津田清和展】より

梅雨の渋谷。本日も本降りではありませんが、一日中青墨の滲んだような空気でした。 これから陽射しが強くなるとつい手に取るのがガラス。今日からしぶや黒田陶苑では【硝子 津田清和展】が始まりました。 その涼やかな肌と、太陽の光を透過させて机に浮かぶ影の姿を愉しむのは夏の醍醐味ですが、今日のような曇り空、そして秋から冬にかけての光にも津田先…

続きを読むread more