「鵜の目 鷹の目」 令和最初のひとりたのしむ

梅雨の季節、露したたる紫陽花がとてもあざやかで美しいですね。
今週は、「ひとりたのしむ 昭和巨匠陶藝逸品展」を開催中です。




画像

河井寛次郎  花手扁壷



画像

加藤唐九郎  朝鮮唐津茶入 銘 布滝



画像

岡部嶺男 鼡志野茶碗



画像

荒川豊藏 瀬戸黒茶碗



画像

黒田辰秋 螺鈿花文散らし雪吹





会期は、13日の定休日をはさみまして、6月18日(火)まで開催しております。
ぜひ、お立ち寄りください。






※無断転載、再配信等は一切お断りします


黒田草臣ブログはこちら
しぶや黒田陶苑のホームページに戻る
お問い合わせは、しぶや黒田陶苑まで(03-3499-3225)メールアドレス info@kurodatoen.co.jp